このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

クロスボウの規制と無償引取りについて

更新日:2021年8月25日

令和3年6月16日に銃砲刀剣類所持等取締法の一部を改正する法律が公布され、公布日から9か月以内の政令で定める日に施行されることとなりました。

改正法の施行日以降は、クロスボウの所持が原則禁止され、許可制となり、不法所持には罰則(3年以下の懲役又は50万円以下の罰金)があります。

改正法の概要は、下記リンク(警察庁ホームページ)でご覧ください。

クロスボウ所持禁止ポスター

クロスボウの無償引取りについて

改正法の公布に伴い、現在お持ちのクロスボウの処分をご検討中の方に対しては、各警察署にクロスボウをお持ち込みいただければ、無償で処分します。

引取対象

  • クロスボウ本体
  • クロスボウの部品(弦・滑車・固定装置等)
  • その他関係物品(ケース・箱・説明書・調整器具等)

手続き時に持参するもの

所有者本人が手続きをする場合

  • 引取対象(上記)の物品
  • クロスボウ等処分依頼書(警察署に来署後、記載していただいても構いません。)
  • 来署者の身分を確認する書類(身分証明書)

「身分証明書」は、運転免許証、マイナンバーカード、戸籍謄本又は戸籍抄本(戸籍の附票の写しが添付されているものに限る。)、住民票の記載事項証明書、国民健康保険等の被保険者証、旅券等の公的機関が発行したものとなります。

所有者本人以外が手続きする場合

  • 引取対象(上記)の物品
  • クロスボウ等処分依頼書
  • 来署者の身分を確認する書類(身分証明書)

「身分証明書」は、運転免許証、マイナンバーカード、戸籍謄本又は戸籍抄本(戸籍の附票の写しが添付されているものに限る。)、住民票の記載事項証明書、国民健康保険等の被保険者証、旅券等の公的機関が発行したものとなります。

  • 委任状

引取期間

改正法の公布の日(令和3年6月16日)から経過期間(改正法の施行の日から起算して6か月を経過する日までの間)が終了する日までの間

引取場所・問合せ先

最寄りの警察署の生活安全課 銃砲許可担当係

留意事項

  • 来署される前に、管轄の警察署へご連絡をお願いします。
  • 所有者以外の方が来署された場合において、書類の不備や不明点があるとき等は、所有者ご本人に連絡をすることがあります。
  • この手続きは、情勢に応じて変更することがあります。

不明な点や来署方法等については、管轄の警察署にお問い合わせください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

情報発信元

警視庁 生活環境課 銃刀法改正プロジェクトチーム
電話:03-3581-4321(警視庁代表)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

各種申請手続

このページを見ている人はこんなページも見ています

運転免許に関する情報

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

警視庁

〒100-8929 東京都千代田区霞が関2丁目1番1号 電話:03-3581-4321(代表)
Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る