このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

古物市場主許可申請

更新日:2020年7月29日

申請場所

主たる古物市場の所在地を管轄する警察署(防犯係)

手数料

19,000円

必要書類

許可申請書(古物営業法施行規則別記様式第1号)

添付書類

個人許可申請の場合

  • 古物市場規約
    根拠 古物営業法施行規則第1条の3第3項第4号
  • 古物市場の参集者名簿
    根拠 古物営業法施行規則第1条の3第4項
  • 略歴書(本人と古物市場の管理者のものが必要)
    根拠 古物営業法施行規則第1条の3第3項第1号イ
  • 本籍(外国人の方は国籍等)が記載された住民票の写し(本人と古物市場の管理者のものが必要)
    根拠 古物営業法施行規則第1条の3第3項第1号イ
  • 誓約書(本人と古物市場の管理者のものが必要)
    根拠 古物営業法施行規則第1条の3第3項第1号ロ、第3号ハ
  • 身分証明書(本人と古物市場の管理者のものが必要)
    根拠 古物営業法施行規則第1条の3第3項第1号ハ

法人許可申請の場合

  • 法人の定款
    根拠 古物営業法施行規則第1条の3第3項第2号イ
  • 法人の登記事項証明書
    根拠 古物営業法施行規則第1条の3第3項第2号イ
  • 古物市場規約
    根拠 古物営業法施行規則第1条の3第3項第4号
  • 古物市場の参集者名簿
    根拠 古物営業法施行規則第1条の3第4項
  • 略歴書(役員全員と古物市場の管理者のものが必要)
    根拠 古物営業法施行規則第1条の3第3項第2号ロ
  • 本籍(外国人の方は国籍等)が記載された住民票の写し(役員全員と古物市場の管理者のものが必要)
    根拠 古物営業法施行規則第1条の3第3項第2号ロ
  • 誓約書(役員全員と古物市場の管理者のものが必要)
    根拠 古物営業法施行規則第1条の3第3項第2号ニ、第3号ハ
  • 身分証明書(役員全員と古物市場の管理者のものが必要)
    根拠 古物営業法施行規則第1条の3第3項第2号ハ

備考

古物市場主は、古物市場ごとに、当該古物市場に係る業務を適正に実施するための責任者として、管理者1人を選任しなければなりません。(古物営業法第13条第1項)

問合せ先

古物市場の所在地を管轄する警察署の防犯係

生活安全総務課 防犯営業第二係

情報発信元

警視庁 生活安全総務課 防犯営業第二係
電話:03-3581-4321(警視庁代表)

本文ここまで


以下フッターです。

警視庁

〒100-8929 東京都千代田区霞が関2丁目1番1号 電話:03-3581-4321(代表)
Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る