このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

除外標章を掲出しても除外の対象とならない場所(例)

更新日:2019年10月23日

駐車の際は必ず付近の交通規制や道路の状況を確認してください。
法定の駐車禁止場所及び駐停車禁止場所、並びに指定の駐停車禁止場所は除外の対象ではありません。
これから示す違反態様は、あくまで「例示」です。
この他の場合であっても、駐(停)車違反として取締りの対象となる場合があります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

情報発信元

警視庁 駐車対策課 駐車対策第一係
電話:03-3581-4321(警視庁代表)

本文ここまで


Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る